敏感肌でも安心のアンチエイジングやスキンケアを。オーガニックのことならナチュライフ

チェリースター株式会社
サントムーン店
住  所:駿東郡清水町玉川61-2サントムーン柿田川1F
T E L:055-981-8842
営業時間:10:00~20:00
サントムーン店

妊娠中の蕁麻疹=妊娠性皮膚掻痒症

こんばんは

今日はキャンプ富士へ行ってきました!
かなり混むと聞いたので1時間前に着く感じで行ったんですが
駐車場入場待ちで何キロも渋滞していました。
入場できたのは到着してから2時間後〜
私たちが入場できたあともまだまだ渋滞が続いていました。
ネズミーランドのアトラクション待ち並みですね。

一つ前のブログ記事に書いたんですが、
私が妊娠中になった蕁麻疹。
妊娠後期に発症することが多く
正式には「妊娠性皮膚掻痒症」というそうです。

IMG_4602.JPGのサムネール画像

こんな状態が何ヶ月も続いた妊娠後期・・・
見るだけであの痒さを思い出します。

原因は
・子どもが男の子
・子どもがA型、母親がO型
・アレルギー体質
・食生活
・胎盤の状態
・リンパや血液の流れ
・むくみ
・お腹に赤ちゃんがいることにより母体の内蔵がフルに活動し
悪いものを排除しようとする
・妊娠による環境の変化や皮膚の乾燥

などと言われています。

私が当てはまったものは「男の子」ということだけだったように感じますが
妊娠そのもが奇跡ですもんね。
体の中に、もう一つの体が育っていく・・・
トラブルが起きるのも不思議ではありません。

ってことは分かっていても、実際のところ
真冬というのに、寝るときは下着だけで保冷剤を抱えていたり
気が狂いそうなほど痒くてたまりませんでした。

薬以外の良いというものはすぐに試し
ヒノキ水を薄めたものとよもぎ石けん、
ビタミンCとよもぎ茶、バナジウム水は手放せませんでした!!!

体の外から、中からと早く良くなるようにと必死!!!

すべて効果がありましたがよもぎは即効性があったように感じました。

この症状は出産したら治るものと聞いていて
気が遠くなったことを覚えています。
そして本当に出産したらぴたっと止みました。

命を育てるって神秘的ですね。
イベント安堵ニュース
寝ているだけで美肌になる?ラドン温浴の紹介はこちら
水素風呂
アーカイブ
archive
過去のブログはこちら
ページ先頭へ戻る